遺伝でハゲになると諦めないのが改善の糸口

薄毛は遺伝するという噂話は
けっこう昔から囁かれています。

実際それはどうなのかというと、
正しいといえば正しく、
間違いといえば間違いとなります。


どういうことかというと、
薄毛になりやすい人、なりにくい人は
確かにはっきりと分かれます。

なりやすい人は男性ホルモンの感受性が強いことや、
(毛髪の成長を阻害する作用の強さ)性格、体質など
薄毛になりやすい性質を受け継ぐということになります。

生活、食習慣、環境によっても左右され、
人それぞれ症状が現れる時期もバラバラです。


ただ薄毛になりやすい遺伝子を受け継いでも
必ずそうなるかというのが間違いなのです。



遺伝は絶対だから諦める人もいそうですが
そんな考えを持っていては一生治りません。

いまやそんなに高いお金を払わずとも
治る可能性が飛躍的に向上してきました。


本当に自分のハゲ頭に嫌気を指しているのなら
諦めずに対策法をみつけひたすら実践する、
これに尽きると思います。


遺伝だけで運命は決まらないので
決して諦めないようにしましょう。



今や育毛剤でもAGAを治せる可能性があります

TOPPAGE  TOP 

cybozu