喫煙すると育毛面でもマイナスなことしか起こらない

禁煙ブームと税金の値上がりで
だいぶ喫煙者が減った気もしますが、
まだまだたくさんの人がタバコを吸っています。

タバコは健康的には最も悪いと
いっても過言ではないものなので
薄毛を気にしていて吸っているなら
即刻やめるべきです。


タバコを吸うと体温が1度ほどさがり、
常に酸欠状態になり、末梢神経は細くなり、
育毛に多大な影響がでるのです。



喫煙するとスッキリする、集中力が増す、
ストレス解消になるから必要と、
思っている人もいるかもしれませんが、

それはほんの一時的なものに過ぎません。

ニコチン依存症は
血液中のニコチンが減少すると
イライラして落ち着きがなくなります。

そうなるたびにストレスを感じるので
結局は精神的にも悪いことになります。


おまけに髪に臭いも付着するので
本当にろくなことがありません。


せっかく髪にいいことをやっていても
台無しになる可能性が大きいのです。



ニコチンがなくなり、酸素濃度も正常になり、
血流も改善する過程を踏むのに
大体2週間ほどかかるといわれます。

始めはつらいかもしれませんが、
薄毛と比べどっちのほうがつらいか
それと天秤にかけて頑張るといいと思います。

TOPPAGE  TOP 

cybozu