リンスやトリートメントは必須ではないので使用は自由

シャンプーの横にセットで置いてある
イメージがあるリンスですが、
役割は髪の表面を油分でコーティングして
髪を保護して肌触りをよくするものです。

髪が痛んでいる人にはうれしいものです。


しかしそうでない人は無理につける必要はありません。


リンスもシャンプー同様すすぎをしっかりしないと
フケや炎症を増やす原因になります。

使う際は頭皮に触れないようにして
頭髪全体につけたらすぐ洗い流します。

リンスの成分はすぐ髪に付着するので
トリートメントみたいに蒸して待つ必要はないです。


トリートメントは髪の中に入り込んで
たんぱく質を与えて痛んだ髪を修復するものです。
これも頭皮に付けないように注意します。


リンスを先につけてしまうとトリートメントの成分が
髪に入り込みにくくなるので順番としては


シャンプー > トリートメント > リンス

になります。


ちなみにコンディショナーは
リンスの強力版といったところです。


シャンプー以外はどれも使うか使わないかは
自由なのでダメージへアでなく、
すすぎが面倒だと思ったら使わなくても大丈夫です。


あとリンスインシャンプーは
リンスの油分を頭皮につけることになるので
おすすめはできません。

TOPPAGE  TOP 

cybozu